Memories of Xmas Count Down

 

 

    Advent Calendar 2004、お疲れさまでした。

    今年も楽しく拝見させていただきました。

    こちらにお邪魔するようになったのは、2年前に友人から教えてもらってだと記憶しています。

    一昨年、去年と毎日24時になるのを待ち、毎日楽しみに(嫌いな)PCの前に座っていました。
    それはhideさんのメッセージももちろんですが、
    クリスマスソングのダウンロードをしたくて…

    実は私の親友でもあったおじは、DLしたXmasソングを毎日メールに付けて送ると、
    それをクリスチャンの友達や
    知り合いに送っては楽しんでおりました。

    本当に毎日今日は何の曲かと楽しみにしていて…
    (おじさんの為、HPを拝見するまではいかないんです ^^;)

     

    ところが今年はそのおじが春に、病気が急に悪化し亡くなってしまいました。

    毎日のようにメールをするためPCに向かっていたのに、それ以来元来のPC嫌いが祟って、
    あまりPCを見なくなってしまいました。

    そんな時にまた、hideさんの2004年のカレンダーが始まって、
    あたたかなメッセージや綺麗な写真を拝見でき、
    おじのいない寂しいクリスマスながらも、
    素敵な想い出など毎日思い出しつつ過ごせました。

    毎日の豊富な情報を考えると、ご苦労もかなりのものだったと想像いたします。
    お疲れさまでした。

    今日のBoxing Dayはhideさんのための日かもしれませんね!?(笑)

    どうぞお疲れが出て、体調など崩されません様に。

    素敵なクリスマスをありがとうございました!!

    また来年を心待ちにしております。

     

                      2004.12.26. M様

 

 

 

     

    大切な方を亡くした悲しみというものは、避けては通れないのが現実ですが、
    残った者はそれを乗り越えて生活を続けなければなりません。

    そしてそのお手伝いを非力ながら、このXCDがさせていただいた・・・。

    ありがたいというか、もったいないというか、本当にもう感激です。

    内容は年々少しずつ変わるのは仕方ないけれど、
    でもクリスマスの心が
    変わらなければ、つらかったことを思い出に換える
    そのお手伝いが出来るんだ・・・。

    これもまた新しい発見でした。

    教えていただいたM様には、本当に心から感謝しています。

    PCが嫌いな方にご覧いただけるサイト・・・、それって究極のお誉めですよね。
    というか、hideはそう感じました。

    もしかすると待っていていただけるから、だからこそカレンダーは毎年、
    更新することが出来るのかもしれません

    「お待ちいただくこと」が、そのままクリスマスの魔法の粉を
    生み出しているのかな?などと荒唐無稽なことを考えたりもします。

     

    たくさんの方にご覧いただけて、XCDは本当に幸せなサイトです。

    今年もご覧いただけているのでしょうか。

    どうぞ、よいクリスマスをお迎えくださいね。

     

                        hide